2019年01月03日

WIFIドライバのカーネルアップデート後の対応

Arch Linux で BUFFALO「WI-U2-433DHP」を使う(2018/02/18 修正版)」を参考にしました。



1.セキュアブートをオフにする

https://wiki.ubuntu.com/UEFI/SecureBoot/DKMS
のメソッド2を参考にする。



2.コマンド入力

http://gaobin.hatenablog.com/entry/2018/02/18/144356
の「カーネルをアップデートした場合」の 2,3,4 を実行する。

make
sudo ./dkms-remove.sh
sudo ./dkms-install.sh



以上です。
posted by gagyuzan at 16:48| Comment(0) | コンピューター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: